小林 将 第10回ヴァイオリン・リサイタル 5/31(土)13:00

2014年5月12日 カテゴリー:お知らせ

小林 将 第10回ヴァイオリン・リサイタル
開演 :13:30 (開場 :13:00)
会場 :津田ホール
出演 :ヴァイオリン:小林 将 ピアノ:恩田佳奈 チェロ:平山正三

【入場料】
全席自由 前売り券 3,500円 当日券 4,000円

こちらのページからもご覧になれます
チラシPDF(2.9MB)

img-424104859

10250

東京都出身。 5歳よりヴァイオリンを始める。 桐朋学園大学附属「子供のための音楽教室」、高校、大学と一貫して同学園で学ぶ。 ヴァイオリンを西山良子氏、江戸純子氏に師事。指揮法を黒岩英臣氏に師事。卒業後、桐朋オーケストラ・アカデミー演奏員を務める。 1998年渡独、国立ミュンヘン音楽大学大学院マイスタークラスにてエルネ・セベスティエン教授に師事し、2000年、最優秀成績で卒業、「マイスタークラッセンディプロム」を取得。在学中からアーチカンマーゾリステン・ミュンヘンに所属、ゲルトナー州立歌劇場オーケストラにて研鑽を積む。ヤングミュージシャン・インターナショナル・サマー・アカデミー・デブレツェン(ハンガリー)に参加、フェスティバル・オーケストラのコンサートマスターを2年連続で務める。 2003年帰国。各オーケストラへの参加、室内楽、ソロ、更新の指導など、幅広く活動を、2005年5月、東京・津田ホールにてデビューリサイタルを開催、以後東京にて毎年リサイタルを継続中。カンボジアで西洋音楽の紹介を試みたり、東日本大震災地を慰問するなど、ボランティア活動も行っている。