2016年6月8日 カテゴリー:イベント情報

大迫淳英 サウンドクルーズコンサート 2016

詳しくは画像をご覧ください。

201607sound_cruise1201607sound_cruise2

09269

福岡教育大学総合文化科学課程芸術コース音楽専修卒業。卒業後、イタリア・ミラノ、チェコのプラハ、またルーマニア文化庁指揮者アカデミーにて研鑚を積む。 さまざまなオーケストラの定期演奏会でソリストを務め、アクロス福岡では皇太子殿下ご夫妻の御前において演奏。海外でのレコーディングやコンサート、CM出演、録音、音楽制作の活動も精力的に行っている。 一方では、プリマヴェーラ・アーツ株式会社の代表として、世界の第一線で活躍するアーティストの招聘、マネジメント、コンサート企画を行っている。 またJR九州クルーズトレイン「ななつ星in九州」のテーマ曲を演奏するヴァイオリニストとして、JR九州と共に、サウンドクルーズコンサートを展開。ヴァイオリニスト古澤巌氏やピアニストの国府弘子しと共演。またベルリン・フィル ヴァイオリン・アンサンブルのツアーにソリストとして参加。幅広い活動を続けている。 2013年にCD「ななつ星」をリリース。「ななつ星」の車内で販売され好評を得ている。 「ななつ星in九州」の音楽演出をプロデュースし、これまでのすべてのツアーに乗務。年間200日以上を乗務し、ななつ星のすべてのお客様に接している唯一の存在である。 現在、世界遺産候補として推薦されている「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」に関連して、五島列島に特化した「音楽物語」を企画制作している。 2016年にはCD「Sound Curise Jouney」をリリースし、コンサート活動を本格化する。 鹿児島県姶良市「姶良ふるさと大使」 鹿児島マラソン公式サポーター