BEBOP EXPRESS 〜サックスプレイヤー熊谷駿凱旋ジャズコンサート〜のお知らせ

2018年3月1日 カテゴリー:お知らせ, イベント情報, コンサート Tagged: , , , , , , , ,

bopwind

熊谷駿(SHUN KUMAGAI) 宮城県仙台市出身 アメリカ・バークリー音楽大学 卒業。(音楽学士) 現在アメリカ・ニューイングランド音楽院大学院修士課程 Jazz Performance科に在籍中。 2014年2月バークリー音楽大学入学オーディションに合格。同大学奨学金とサントリー音楽奨学金の両奨学金を獲得し同年9月よりバークリー音楽大学 Performance科 サックス専攻へ入学。 サックスをBill Pierce氏(Art Blakey & Jazz messengers)、同大学教授のJim Odgren氏とJeff Harrington氏師事。 同大学における研究テーマとして1940年代のジャズ「Bebop」における研究を深めるとともに日米では、安倍内閣総理大臣、キャロライン・ケネディー元アメリカ駐日大使が出席されたイベントでのゲスト演奏やボストンレッドソックスオーナーの私邸へ招かれてのゲスト演奏、安倍昭恵内閣総理大臣夫人の前での演奏など、数多くの日米関連イベントでの招待演奏に尽力する。 (詳細は演奏実績参照)2016年12月に同大学Performance科を大変優秀(Magna Cum Laud)な成績で卒業し音楽学士を取得。 2017年2月、世界最難関の音楽大学であるニューイングランド音楽院大学院修士課程のオーディションにて世界から数百名を超える志願者の中、Jazz Performance科サックス専攻合格者3名の中に入り同大学より奨学金を獲得し同年9月より入学。 現在はジャズの巨匠であるJerry Bergonzi氏、Bill Pierce氏、Kenneth Radnofsky氏に師事している。 現在は日米をまたにかける音楽家として活躍すると同時にサックス専門音楽事務所「Music Office Bop Wind」を2017年に起業し、サックスにおける4つの事業も展開している。 特に最近では、サックスのリガチャーにおける特許2件を取得しこれまでにない新発想のリガチャーの開発及び販売にも力を注いでいる。 ★メディア出演:KHB東日本放送:スーパーJチャンネルみやぎ TV内 ~特集 異色の経歴!  若きサックス奏者の挑戦~、河北新報:特集記事〜感情伝える 熱い音を〜、〜豊かな音量生む器具開発 特許も取得〜、サントリーホールディングス株式会社東北サンさんプロジェクトプレスリリース内多数出演等。