[坂岡 裕志] プロフィール

プロフィール写真

基本情報

坂岡 裕志(さかおか ひろし)
hiroshi sakaoka
演奏家  音楽講師  その他 
ユーフォニアム|その他の管楽器|指揮|バリトンホルン|バストランペット|エキサイトホーン|ユーフォニアム講師|その他の管楽器講師|吹奏楽指導講師|アンサンブル指導講師|芸術鑑賞会|ビアホールコンサート|イヴェントコンサート
ウェブサイト  Twitter  Facebook 
大阪芸術大学芸術学部演奏学科管弦打コースを卒業。
ユーフォニアムを大阪市音楽団の的場由季、三宅孝典各氏に師事。
世界的な奏者の、デビット・ウェアーデン、スティーブン・ミード、ブライアン・ボーマン、外囿祥一郎各氏の公開レッスンを受講。
同大学卒業演奏会、兵庫県大学新人演奏会、ヤマハ管楽器新人演奏会、ユーフォニアム・デビューコンサート等、多数の演奏会に出演。
第一回全日本ベストプレイヤーズコンテスト奨励賞、第九回和歌山音楽コンクール第二位入賞、第六回日本クラシック音楽コンクール大阪地区本選にて優秀賞、同全国大会に於いて審査員特別賞を受賞、第一回「万里の長城杯」国際音楽コンクール第二位入賞、第三回松方ホール音楽賞管楽器部門にて金管楽器として初の大賞受賞者となり、第一回大阪国際音楽コンクール奨励賞受賞など、多くのコンクールに入賞を果たす。
神戸芸術文化会議主催、91KACCコンサートに於いて、金管楽器独奏として初の合格者となり、同演奏会に出演、好評を博す。
1994年3月に、ジョイントリサイタル、1997年10月に第一回ソロリサイタルを開催、2001年9月には「松方ホール音楽賞大賞受賞記念」と題して第2回リサイタルを開催。2007年6月には三木楽器主催、開成館リサイタルシリーズにて第3回リサイタルを開催、2010年3月にデュオライブ開催、2011年12月、神戸市民文化振興財団・アートベンチャー事業にて、坂岡裕志・曽我香織デュオコンサート開催。2016年6月、神戸市民文化振興財団・アートベンチャー事業にて第4回ソロリサイタル「ユーフォニアムの魅力Ⅹ ~音の博物館~」を開催。
第78回神戸市吹奏楽祭にて神戸市出身プロ奏者のソリストとしてゲスト出演する。
兵庫県立伊川谷高等学校吹奏楽部第1回、第3回定期演奏会、垂水シンフォニック・ウインズ第1回、第5回、第11回、第14回、第20回定期演奏会、神戸ウインドシンフォニカ第9回定期演奏会に於いて、協奏曲を協演。
1998年1月、加古川ウエルネスパークのオープン記念事業「加古川音楽協会第七回定期演奏会」にゲスト出演し、地元ケーブルTV にて放映される。
1999年4月に「FMちゃお」の「ちゃおチャオ792」に出演、オンエアされる。
2002年2月に「FM尼崎」に出演、オンエアされる。
2002年12月に「ラジオ大阪」の「チャリティーミュージックソン生放送に出演、オンエアされる。
広く市民が音楽に親しめる活動として、垂水区役所一階ロビーにて、レバンテ月曜ロビーコンサートの一環として「坂岡裕志ミニコンサート~ユーフォニアムの魅力」Vol.Ⅰ、VOL.Ⅱ、Vol.Ⅴの開催他、秋篠音楽堂ロビーコンサート「春めく宵のサロンコンサート」や、堺・大仙公園日本庭園での「ピオニー・クラシックコンサート」、堺市役所「VIEW21コンサート」(坂岡裕志ミニコンサート~ユーフォニアムの魅力Vol.Ⅲ)、堺市北区役所「夏のつどい」(坂岡裕志ミニコンサート~ユーフォニアムの魅力Vol.Ⅳ)、ヒルトンホテル大阪「トワイライトコンサート」、兵庫県立舞子公園「旧武藤山治邸・クリスマスコンサート」、特別介護付老人ホーム「ディアージュ神戸」クリスマスコンサート、舞子公園旧武藤山治邸サロンコンサート(坂岡裕ミニコンサート~ユーフォニアムの魅力Vol.Ⅵ)、第38回アミティ友の会サロンコンサート・晩秋のコンサート、ザ・レジデンス芦屋スイート定例コンサートに出演するなど、クラシック音楽およびユーフォニアムと言う楽器の啓蒙活動を活発に行う。
大阪ブラスコンソート、ザ・ブラス・コンソート、デンメルン・ブラス・オーケストラを歴任し、現在、ソロ、室内楽を中心としたフリーランスのプレイヤー及びブラスフェイヴァリッツ、ユーフォニアムグループGrow、ブラス・スカラーズ大阪、ウインドカンパニー、ウィンドアンサンブル「奏」、バイエルンカペレ大阪、ラーロ・カルテット、FALアンサンブルの各メンバーとしての演奏活動の他、大阪市音楽団の演奏会やCD録音への参加、CM出演、コンクールでの審査員としての活動、神戸ルミナリエ・ウォーカーフェスタ98や、阪神・淡路大震災追悼コンサートなど地域のイヴェントに出演するなど、活発に演奏活動中。
特に小・中・高等学校などでのスクールコンサートでの演奏は全国各地述べ1000校以上を数え、そのインパクトの有る楽器紹介で子供のハートを掴む事には定評がある。
94年に市民吹奏楽団「垂水シンフォニック・ウインズ」を創設、2000年までの6年間、常任指揮者として後進の指導を行う。2014年より同団顧問に就任。2011年9月より、垂水区のママさんブラス「リズム戦隊ママレンジャー」の司令官(指揮者)を務める。スイス・ウィルソン社ユーフォニアム使用アーティストとしてカタログに顔写真、氏名と使用機種が掲載中。データベースカンパニー日外アソシエーツから2012年7月に刊行された人物辞典、『日本の演奏家―クラシック音楽の1400人』に掲載される。垂水区音楽協会会長、垂水生活文化協会副会長、西宮音楽協会会員。
詳細プロフィール
活動拠点 兵庫県
対応可能地域
中部地方岐阜県|愛知県|三重県
関西地方滋賀県|京都府|大阪府|兵庫県|奈良県|和歌山県
中国地方鳥取県|島根県|岡山県
四国地方徳島県|香川県|愛媛県|高知県
ジャンル クラシック|ポップス|ロック|ジャズ|フュージョン|デキシーランド・ジャズ
演奏家
レパートリー ロビー・サロンコンサート プログラム例

動物シリーズ
七つの子/本居長世
ます/F・ P・シューベルト
口笛吹きと子犬/A・プライヤー
白鳥/C・C・サン=サーンス
子象の行進/H・マンシーニ
たらちねの歌/石田忠昭 編纂
「ライオンキング」より 愛を感じて/ E・ジョン

夏と海シリーズ
TSUNAMI/桑田佳佑
夏の思い出/中田喜直
サマータイム/G・ガーシュイン
少年時代/井上揚水
夏は来ぬ/小山作之助
コーヒールンバ/J・M・ペローニ
トライメライ/R・シューマン
虹の彼方に/H・アレン
星に願いを/L・ハーライン

海シリーズ
浜辺の歌/成田為三
椰子の実/大中寅二
愛を奏でて/E・モリコーネ
アンダーザシー/A・メンケン

クリスマスシリーズ
クリスマス・メドレー/トラディショナル
いつくしみ深き/賛美歌312番より
アヴェ・マリア/カッチーニ
ひいらぎ飾ろう/ウェールズ民謡
ウィンター・ワンダーランド/ F・バーナード
戦場のメリークリスマス/坂本龍一
サンタが町にやってくる/J・F・クーツ
ハッピー・クリスマス(戦争は終った)/J・レノン
ホワイトクリスマス/I・バーリン


映画音楽シリーズ
ホール・ニュー・ワールド/A・メンケン
アマポーラ/J・ラカジェ
虹の彼方に/H・アレン
ニューシネマパラダイス~愛のテーマ/E・モリコーネ
踊り明かそう/F・ロウ
黒いオルフェ/L・ポンファ
A列車で行こう/B・ストレイホーン
(キング:フロントベルユーフォニアム使用)
愛を感じて/E・ジョン
子象の行進/H・マンシーニ
もののけ姫/久石譲
我が愛はここに/G・ガーシュイン
(コーン:ダブルベルユーフォニアム使用))
ガブリエルのオーボエ/E・モリコーネ
美女と野獣/A・メンケン
星に願いを/L・ハーライン
見上げてごらん夜の星を/いずみたく

日本の春シリーズ
さくらさくら/日本古謡
春よ来い/弘田龍太郎
早春賦/中田章
川の流れのように/見岳章
春よ来い松/任谷由美


バレンタインシリーズ
愛の賛歌/M・Monnot
白い恋人たち/P・Barouh
誰も寝てはならぬ/G・プッチーニ
グリーンスリーブス/イギリス民謡
アメージング・グレース/トラディショナル
コーヒールンバ/J・M・Perroni
美女と野獣/A・メンケン
タイタニック愛のテーマ/J・ホーナー
踊り明かそう/F・ロウ
青春の輝き/カーペンターズ
お前が欲しい/E・サティ
アマポーラ/J・Mラカーリュ
我が愛はここに/G・ガーシュイン

幼稚園・保育園シリーズ
さんぽ/久石譲
小さな世界/R・M・シャーマン
大きな古時計/H・クレイワーク
大きな栗の木の下で/作曲者不祥
口笛吹きと子犬/A・プライアー
ぞうさん/団伊玖磨
ハッピーバースデートゥユー/M・J・ヒル
演奏料金(1ステージ当り) 応相談
別途機材費 要 (PA機材)
演奏可能な会場の種類 コンサートホール|ライブハウス|宴会場|レストラン|屋外
ディスコグラフィー 2016年6月にファーストソロアルバム「Memory」をリリース。

リサイタルで取り上げた曲の他、オリジナル作品のゾイサイトや思い入れの深い曲であるハートインハートやメモリー等、大切にしてきたレパートリーを収録。
収録曲
1)ユーフォニアムの為のラプソディ/ジェームズ・カーナウ作曲
2)テノールホルンとピアノの為のソナタ/イェネ・タカーチ作曲
3)ドニゴール湾/ポール・ラベット・クーパー作曲
4)ソナタヘ短調/ゲオルク・フィリップ・テレマン作曲
5)ケンタッキーの我が家の主題による変奏曲/ウィリアム・リマ―作曲(石田忠昭編曲)
6)ゾイサイト/中澤 道子作曲
7)ハート・イン・ハート/アイヴァー・ボサンコ作曲
8)メモリー/ロブ・アレス作曲
ボーナストラック 劇的間奏曲「海の情景」/アルフレッド・リード
使用楽器①②⑤カナディアンブラスCB-30SP  
③④⑥⑦⑧ウィルソンTA2910GP​
ピアノ①③⑤⑧松永玲子  ②④⑥⑦橋本礼奈
収録:2016年4月11・12日 舞子ビラ神戸あじさいホール
​ボーナストラック
2015年9月18日ウインドアンサンブル奏第17回定期演奏会
西宮市民会館アミティホール
​価格 2700円(本体2500円+消費税8%200円)

購入はこちらから→http://form.os7.biz/f/f58011c9/
その他演奏について 金管アンサンブルによる芸術鑑賞会・スクールコンサートのご案内

ブラスフェイヴァリッツは関西の各音楽大学の卒業生によって構成されており、コンクール入賞者も多く含まれています。各自高い演奏技術と音楽性を兼ね備え、ソロ活動及びリサイタル開催等により、日々研鑽を重ねています。各地の学校や音楽教室等で講師として、また市民吹奏楽団の指揮者として後進の指導にあたる者も多く、新進気鋭の演奏家によって編成されたブラスフェイヴァリッツは、一般的なブラスクインテット(金管五重奏)の編成ではなく、2本のトランペット、トロンボーン、ユーフォニアム、テューバと言った新しい編成で独自のパフォーマンスを展開し、各種イヴェント、コンサートやクリニックで活躍中です。
音楽講師
レッスン場所 講師自宅可|出張可|スクール
レッスン形態 個人|合奏
対応可能な曜日 月|火|水|木|金|土|日|祝祭日
対応可能な時間帯 10:00~12:00|13:00~15:00|15:00~17:00|17:00~19:00
補足事項
その他
補足事項 ドイツポルカバンドによるビアホール・パーティー演奏のご案内 ドイツの伝統的な歌声と演奏を中心に、ヨーデル、シャンソン、ジャズ、クラシックなど様々なジャンルの音楽を、オリジナルアレンジで雰囲気たっぷりにお贈り致します。 ドイツ各地では、国民的音楽の一ジャンルとして、婚礼や儀礼、パーティで楽しむポルカ。特徴的なリズムをもつ急速な二拍子の舞踊、またその舞曲で、1830年頃ボヘミアに興り急速にヨーロッパ全体に広まりました。クラリネットやアコーディオンに加え、日本ではあまり目にすることのないドイツ地方特有の金管楽器であるバリトンホルンを使った陽気で元気の出る曲の数々 、ビールジョッキ片手に歌い、飲み、楽しみましょう♪

6月26日(日)にリサイタルを開催いたします。 13:30開場 14:00開演会場
舞子ビラ あじさいホール (JR・山陽電鉄舞子駅より送迎バスあり)
ユーフォニアムに近い各国の楽器が様々ありますが、そうした楽器による世界でも大変珍しい演奏会です。

裕志 坂岡
Author: 裕志 坂岡 2016年2月17日