[八重樫 節子] プロフィール

プロフィール写真

基本情報

八重樫 節子(やえがし せつこ)
Setsuko Yaegashi
演奏家  音楽講師 
声楽 |声楽 講師|合唱指導講師
東京学芸大学卒業。
故秋元雅一朗、門田公夫、常森寿子、大場俊一、故中山悌一、的場安朗の各氏に師事。
2000年より瀬山詠子日本歌曲ゼミナールに参加。
1976年二期会合唱団員となり、1981年より、ソプラノ・パート・リーダーをつとめる。
1998年~2003年まで新国立劇場合唱団契約メンバー。
この間、70種類以上のオペラやさまざまな演奏会に出演し、内外の一流指揮者・ソリストと共演、舞台数は2500回を超える。
2001年1月~3月、合唱分野で初めての文化庁在外派遣研修員となり、ウィーン国立歌劇場で研修、「ローエングリン」に出演。
オペラでは「椿姫」のヴィオレッタ(演奏会形式)、「蝶々夫人」「あまんじゃくとうりこ姫」のあまんじゃく、「ヘンデルとグレーテル」の魔女などを歌っている。
合唱指導者としては、コーラスサークル高田、柏市民合唱団、JR東日本ジパング倶楽部コーラス教室、コールラパス、常楽院コーラスを指揮。ジパング倶楽部ではわかりやすい説明の「オペラ講座」も好評を博している。
柏市音楽家協会名誉会員。二期会会員。
詳細プロフィール
活動拠点 千葉県
対応可能地域
関東地方茨城県|栃木県|群馬県|埼玉県|千葉県|東京都|神奈川県
ジャンル クラシック
演奏家
レパートリー
演奏料金(1ステージ当り)
別途機材費
演奏可能な会場の種類
ディスコグラフィー
その他演奏について
音楽講師
レッスン場所
レッスン形態
対応可能な曜日
対応可能な時間帯
補足事項