日本音楽家ユニオン結成30周年 記念シンポジウムのご案内(10/25、14:30)

2013年10月14日 カテゴリー:

日本音楽家ユニオン結成30周年 記念シンポジウムⅡ

 

日本の音楽界の今を見つめる

日本音楽家ユニオン(略称:音楽ユニオン)は2013年10月30日に結成30周年を迎えます。これを記念し、今年5月に開催した記念シンポジウムIでは、FIM(国際音楽家連盟)のジョン・F・スミス議長、ペノワ・マシュエル事務局長らを招き、イギリスのアウトリーチを参考に、日本でのとりくみも紹介しつつ、現場でおきている課題について討論を行いました。
それによると、海外では音楽(家)が地域コミュニティや社会、教育など様々なシーンに深く浸透し、欠かせない存在=文化として定着しています。それに対し我が国では、制度の壁が厚〈、実験的な活動にとどまっています。
このような差は、すぐには埋まらないと思われますが、私たちはこの差を埋めることこそ、実演家の役割であると確信しました。
他方で、近年の音楽産業の変化は目まぐるしく、音楽産業、伝送、メディア等々がグローバルな変化を続けている時代に、実演家としてどのように対応するかは、たいへん大きな問題です。
今回のシンポジウムⅡは、音楽界、音楽産業の未来に向けて、パネリストがそれぞれの専門分野から「今」の音楽界を分析し、その上で音楽家がどのように取り組んで行くべきかを討論するものです。

日時:2013.10.25(金)14:30~17:30

場所:STB139スイートベイジル
     東京都港区六本木6-7-11
     アクセスページ http://stb139.co.jp/access_print/index2.html
参加費:無料 定員150名

チラシダウンロード(1.64MB)シンポジウムチラシ

パネリスト
 三枝 成彰(作曲家 日本音楽家ユニオン特別顧問)
 椎名 和夫(一般社団法人 演奏家権利処理合同機構MPN理事長、公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会常務理事) 
 須賀 千鶴(経済産業省 メディアコンテンツ課総括補佐)

 菅原 瑞夫(一般社団法人 日本音楽著作権協会理事長)
 棚野 正士(一般社団法人 日本芸能実演家団体協議会常務理事、IT企業法務研究所代表研究員)
コーディネーター
 篠原 猛(日本音楽家ユニオン代表運営委員)

後援:公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会(芸団協)
このシンポジウムの模様はUSTREAMで中継する予定です。
   http://www.ustream.tv/channel/muj-japan

   twitter@muj_k

logo_png2

<主催>
日本音楽家ユニオン
〒160-0023
新宿区西新宿6-12-30
芸能花伝舎2階
URL http://www.muj.or.jp/

 

参加のお申し込みは、以下の必要事項を記入し、
下記E-mailまたはFaxにて受け付けます。
お申し込み順で登録し、定員(150名}になり次第締め切らせていただきます。
登録者には、登録確認のメールまたはFaxをお送りいたします。
(1)お名前
(2)所属
(3)E-mailアドレス
またはFax,Tel
(4)住所

E-mail:symp30@muj.jp
Fax.03-5909-3063

日本音楽家ユニオン公式Webサイトの管理者です。

  • 投稿数: 95 記事