四季を彩るコンサート 2013.12.13

2014年2月24日 カテゴリー:

四季を彩るコンサート

 

一昨年の12月に第1回のコンサートを行い、今回4度目となった「四季を彩るコンサート」は、12月13日に母の家ベテル(神戸市・御影)にて行われました。

会場が今までより広いということで、金管、木管、弦とバラエティあふれるプログラムになりました。

オープニングは華やかな金管アンサンブルでケリー・ターナーの「バンデラ」、続いてクラリネット・ヴィオラ・ピアノのトリオでモーツァルトの「ケーゲルシュタット」でクリスマスの雰囲気を醸し出し、きらびやかなフルート独奏曲ベームの「グランド・ポロネーズ」。

後半はクリスマスソングの演奏では演奏者もクリスマスグッズを身につけ、終始和やかな雰囲気で進行しました。曲目を演奏者が楽しく説明したり、ステージがフラットなところも親近感あふれるコンサートに一役買っていたと思います。

急に寒くなり、体調を崩し来られなくなったお客さんも多かったようですが、中学生以下を無料にしたこともあり、子どもたちが気軽に来られるコンサートになったことはとても良かったです。

第4回まで試行錯誤の中での運営でしたが、今回のコンサートでも次回の運営への課題がフィードバックされるよう考えていきたいと思います。

日本音楽家ユニオン公式Webサイトの管理者です。

  • 投稿数: 95 記事

コメントを残す



*