2013年 九州地本 3・19ミュージックの日 報告

2013年9月27日 カテゴリー:

 

3・19ミュージックの日 アクロスフロアコンサート日 時:3月7日(木)12:15~13:00

会 場:アクロス福岡・コミュニケーションエリア

(福岡市中央区天神ト1-1)

出演者:高橋和彦(マンドリン)、夏川由紀乃(Pf)

入場料:無料

問い合わせ:九州地方本部 Tel 092-554-6664

3・19ミュージックの日企画THE MUSICAL -音楽と歌の娼薬にあなたも虜-

日 時:3月14日(木)

(1)15:00 (開場14:30)    (2)19:00 (開場18:30)

会 場:アクロス福岡円形ホール (福岡市中央区)

出演者:石井一孝(歌)、岡直美(Pf) 、徳山奈美(Ob)

佐藤仁美(Vl)、坂田葉月(Vl)、猿渡友美恵(Vla)

田元真木(Vc)、吉浦勝喜(Cb)、村岡慈子(Perc)

入場料:2.500円 問い合わせ:九州地方本部 Tel 092-554-6664

沖縄ミュージックの日日 時:3月19日(火)12:10 ~12::50

会 場:那覇市役所新庁舎1Fロビー(予定)

出演者:未定

問い合わせ:九州地方本部沖縄事務局

 

九州地方本部ではここ数年 3・19ミュージックの日企画に「落語」「タップダンス」「邦楽」などを行い、素晴らしいゲストと音楽ユニオン会員の皆さんとの共演で成功を収めてきました。

今回はミュージカルにスポットをあて、企画を進めました。タイトルは「ザ・ミュージカル」。弦楽五重奏とピアノ、打楽器にオーボエを加えた編成で楽譜を用意することができ、アンサンブルを編成できました。

もちろん器楽でミュージカルの曲を演奏することも面白いのですが、やっぱり歌が無いとミュージカルとはいえません。ダメもとで 、著名なミュージカル俳優である石井一孝さんに出演依頼したところ快諾して頂けました。

本番2日前のリハーサルではアンサンブルだけでしたが、良い感じで音が出てまずは一安心。本番前日、石井さんに入っていただいたリハーサルでは、彼の圧倒的な存在感でアンサンブルの皆も触発されコンサートの成功を確信しました。

コンサートは昼の部と夜の部の2回公演でしたが、2回とも石井さんの歌とトーク、そしてアンサンブルに、お客様は満足して頂けたと思っています。(入場者数=昼・129人 夜・143人)

DSC01662DSC01667

石井さんには打ち上げにも参加していただき、いろいろ楽しいお話を聞かせてもらい、大いに盛り上がったのは言うまでもありません。

改めて、ゲストの石井一孝さん、アンサンブルの皆さん、チラシとチケットのデザインをしてくださった保坂さん、PAの江島さん、共催してくださったアクロス福岡の皆さん、円形ホールのスタッフの皆さん、受付などのお手伝いの皆さん、当日裏方をやっていただいた運営委員の皆さん、そして石井さんをご紹介いただいた田中さんに感謝してこの報告を終わります。

ありがとうございました。

 

 

 

 


九州地方本部 音楽ユニオン沖縄

3.19ミュージックの日コンサート2013」

 

日時:2013年3月21日(木)12:15~12:50

場所:那覇市役所3Fロビー

出演:「三彩音(とりお)」

      フルート/宮里 郁子 クラリネット/大城 涼子 ピアノ/福里 ひとみ

挨拶&スタッフ/上原 正弘( 音楽ユニオン沖縄代表)

3.19沖縄

3月21日、那覇市役所3階ロビーにて、ミュージックの日コンサートが行われました。今回で17回を迎える音楽ユニオン沖縄のミュージックの日コンサートは、新しく立て替えられた那覇市役所内での初のコンサートとなりました。

お昼時間の短い時間ではありましたが、50名を超える方々が足を止め「三彩音(とりお)」(宮里郁子(Fl)大城涼子(Cl)福里ひとみ(Pf))の奏でる音楽に耳を傾けていました。今回は近くの幼児園の子供たちも訪れ、とても和やかな雰囲気のコンサートになりました。

プログラムはクラシックの名曲からディズニーメドレー、沖縄の曲まで幅広く、どの年代の方も楽しめる内容でした。

最後に、今後も東日本大震災の被災地支援を呼びかけ「花は咲く」を演奏しました。事前に歌詞をお配りしていたので、一緒に口ずさむ方も多く、中でも幼児園の子供たちは、歌詞を見ずに最後まで大きな声で歌ってくれたのには感動しました。

今年も那覇市文化課の方々が、打ち合わせから会場のセッティングまで、陰でコンサートを支えて下さいました。心から感謝です!

日本音楽家ユニオン公式Webサイトの管理者です。

  • 投稿数: 95 記事

コメントを残す



*