九州交響楽団Hr首席募集

2017年11月27日 カテゴリー:

◆募集パート ホルン首席奏者 1名
◇審査日時  1次試験:2018年3月22日(木) 10:30~
       2次試験:2018年3月22日(木)1次試験終了後
◇試験会場  末永文化センター内九州交響楽団練習場(福岡県福岡市城南区七隈1-11-50)
◇応募資格  オーケストラ首席奏者としてふさわしい演奏能力と品格を持つ者
◇審査要領  ・使用楽器(録音1次2次試験)は、F/B♭フルダブルを使用すること。
       ・1次・2次試験受験者でご希望の方には、伴奏者を用意します。
        所定の履歴書に希望の旨を明記のこと。
       1)録音試験
       【協奏曲】
        ①R.シュトラウス/ホルン協奏曲第1番変ホ長調作品11より第1楽章(伴奏付き)
       【オーケストラ・スタディ】※1stパートを演奏のこと
        ②R.シュトラウス/交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
                 作品28より冒頭6小節目8分の6拍子~15小節間(20小節まで)
        ③チャイコフスキー/交響曲第5番ホ短調作品64より第2楽章冒頭8小節目~21小節間(28小節まで)
        ④R.シュトラウス/交響詩「英雄の生涯」作品40より冒頭~17小節間
       【注意事項】
        ・すべて指定箇所を演奏し録音のこと。
        ・録音用媒体はCD-R(音楽用)に限る。
        ・音量の小ささ、過度なエコーなどは審査に支障をきたす場合があります。
        ・郵送前に必ず録音状態を自身で確認してください。
        ・レーベル面に油性のサインペン等で「ホルン首席奏者」と「氏名」を記載してください。
        ・協奏曲①→オーケストラ・スタディ②→③→④の順にトラックを分けて収録のこと。
        ・A4用紙に収録日・収録場所を記載し同封のこと。
        ・CD-Rは返却しません。ご了承ください。
        ・録音試験の合否は2月下旬にお知らせします。
       2)1次試験:1)の合格者
        ①R.シュトラウス/ホルン協奏曲第1番変ホ長調作品11全楽章から(伴奏付き)。
                 版の指定なし。
                 九響で手配する伴奏者はユニバーサル版を使用。
        ②オーケストラ・スタディ/楽譜は1)合格者に発送。
                     1stパートを演奏のこと。
       3)2次試験
        ①モーツァルト/ホルン協奏曲 第4番 変ホ長調 K.495
                全楽章から(伴奏付き)。カデンツァ付き。
                版の指定なし。
                九響で手配する伴奏者はベーレンライター版を使用。
        ②オーケストラ・スタディ/1stパートを演奏のこと。
       4)3次試験:3)合格の方は概ね3~6ヶ月、当団の演奏会にて客演奏者として演奏。
       5)面  接:4)合格者に対して実施。
◇雇用条件等 当団の規程による。社会保険・労働保険完備。賞与・退職金制度あり。60歳定年制。
       別途、首席規程あり。
◇提出書類  ①履歴書:1通(A4判)当団所定の様式を請求いただくか、当団HPよりダウンロードし郵送にてお送りください。
       ②録音試験課題曲を収録したCD-R:1枚
        *上記提出物は返却しません。ご了承ください。
◇応募締切  2018年2月15日(木) 必着

■書類送付先・問い合わせ先
 〒814-0133 福岡県福岡市城南区七隈1-11-50
 公益財団法人九州交響楽団 ホルン首席奏者オーディション 係
 Tel 092-822-8855
 E-mail audition@kyukyo.or.jp
 URL http://www.kyukyo.or.jp/

日本音楽家ユニオン公式Webサイトの管理者です。

  • 投稿数: 103 記事