あすなろコラム(2014.9) 北海道望来小学校

2015年9月30日 カテゴリー:,

あすなろコンサート

2014年9月 訪問先:北海道望来小学校

 

訪問演奏家 多賀 白(Vl)、文屋澄枝(Vl)、岩田貴子(Vla)、村上智美(Vc)

九月上旬、 どんよりとした曇り空のもと今年初めてのあすなろコンサートへ、弦楽カルテット四人のメンバー で出かけました。
全校生徒十名の僻地校ということでしたが、 札幌から車で僅か一時間ほどで到着しました。

asunaro2014-01
夏の終わりを感じさせられるとんぼの大群の出迎えを受け、 早速、 演奏会場となる体育館へと足を運びました。担当の先生が可愛いイラスト入りのポスターとチラシを作り校内に貼ってださっていました。
今回は演奏が午後開始だ。 たため会場での練習後、上級生と下級生のクラスに演奏者が二名ずつ分かれて、一緒に給食をいただきました。先生も交え総勢八名、食事中には各家庭の内情が話題になるなんとも微笑ましい給食光景でした。生徒の手前残すわけにもいかず完食!満腹での演奏開始となりました。
生徒のほか、父兄、地域の人達合わせて三十名程の観客が待ち受ける中入場し、まずは定番のモーツアルトのアイネク一楽章から演奏が始まりました。ユーモアを交えた軽快なMCのもと、楽器紹介、クラシックの小品、映画音楽、皆が馴染みのジブリの曲など、十曲ほど演奏しました。
途中、生徒と一緒に校歌、生徒会の歌を演奏しましたが、十人とは思えない元気な歌声に、自然に囲まれた環境でのびのびと育っている子供たちのパワーを感じました。

asunaro2014-02
最後は、アナと雪の女王で締めくくりましたが、話題の曲ということで、生徒たちも演奏者も大いに盛り上がりました。
そして、生徒たちが楽しみにしている体験コーナーですが、今回は分数楽器を持参できなかったため、いつも行なっている楽器に触る体験をさせてあげられなかった事がちょっと悔やまれました。

asunaro2014-03
演奏後、校長先生の「生の演奏を聴いて、身体の中にある黒いものが洗い流される思いがしました」とのお言葉に、素直に嬉しかったのですが、少々気恥ずかしさを感じたのは私だけだったでしょうか?

日本音楽家ユニオン公式Webサイトの管理者です。

  • 投稿数: 95 記事