あすなろコラム(2014.10) 大分県山移小学校、深水小学校

2015年9月30日 カテゴリー:,

あすなろコンサート

2014年10月15日 訪問先:大分県中津市山移小学校、深水小学校

 

訪問演奏家 山崎箜山(尺八)、宮本直美(箏)

大分県中津市の山移(やまうつり)小学校、深水(ふこうず)小学校の二校に、山崎箜山(尺八)と宮本直美(箏)の二名で、あすなろコンサートに行って来ました。

山移小学校は、全児童七名のとても小さな小学校でした。会場の音楽室に一列に並んでしっかり演奏を聴き、楽器の説明等も目の前で体を乗り出し、興味深そうに聞いていました。

201410-01

次の学校が午後に控えており、移動する時間などを考慮して、山移小学校の先生方が給食を用意して下さいました。食事室で全員でいただいた給食が美味しかったです。

201410-02

午後に向かったのは、やはり中津市の深水(ふこうず)小学校
です。こちらは全児童が十四名、少ないはずなのですが、午前の七名を見た後の十四名、思わず「わ、多い(笑)」と呟いてしまいました。こちらは、多目的スペースでのコンサートでした。

201410-03

どちらの学校も、演奏の合間に子ども達に体験してもらいまし
た。体験した後の演奏では、子ども達の聴く姿勢が違ってきます。一時間という限られた時間の中で、演奏・楽器紹介・体験までこなせるのは、小さな学校ならではといえるでしょうか。

201410-04

また、演奏者との距離の近さが、後で受けた質問に反映しているように思われます。きちんと演奏者を見たり、聴いたりしてないと出てこない質問が次々と出て、私達も「よく見ていたね、よく聴いてたね」と褒めながら答えました。

子ども達のキラキラした瞳を見ると、また行きたいと心から思い
ます。あすなろコンサート、ぜひ続けていきたいですね。

日本音楽家ユニオン公式Webサイトの管理者です。

  • 投稿数: 95 記事