あすなろコラム(2014.11) 兵庫県宍粟市立道谷小学校

2015年9月30日 カテゴリー:,

あすなろコンサート

2015年11月28日 兵庫県宍粟市立道谷小学校

訪問演奏家 デュオ・リヴァイアルタス <野田千晶(アイリッシュハープ)、新保江美(Fl)>

フルート奏者の車にアイリッシュハープを積んでもらい、我が家から二時間半の距離にある兵庫県宍粟市立道谷小学校へ出発。お天気もよく暖かく、すっかりドライブ気分で楽しくおしゃべりしている間に到着。

準備している間も、通りかかった子どもたちが大きな声で元気よくあいさつしてくれます。全校生徒九人ということで、もっと人見知りされるかなと思っていましたがそれほどでもなく、校長先生からいろんなイベントがたくさんあると伺って納得しました。

201411-05

懐かしの給食をみんな揃っていただいて、ますます緊張がほぐれたところで、いよいよコンサート開始です。地域の方々も十人ほど来てくださいました。
最初は、ダンスの曲を中心にテンポの良い明るい曲を選びました。そして(こちら側も)ドキドキの楽器体験コーナー。はじけば音の出るハープと違って、イチから音を作らないといけないフルートには、みんなちょっと苦戦していましたが、うまく誘導してもらえて全員なんとか音が出せました。

ここで結構時間がかかってしまいましたが「オーバーしてもかまいません」と言っていただいていたので、地域の方々にも楽しんでいただけるような唱歌なども予定通り演奏し、最後は生徒さんに歌ってもらって校歌を二曲。
そして最後は、NHKの番組に出た時に作ってもらったオリジナルソングを(とってもステキな歌でした!)ふと思いついて、子どもたちに前に出て来てもらって、私たちと一緒の演奏を地域の方々に聴いていただく形をとりました。みんな大きな声ではっきりと元気よく歌ってくれて、地域の方々の中には、涙ぐんでおられる方もいらっしゃいました。

201411-06

道谷小学校は来春、閉校が決まっているので、きっと万感迫るものがおありになったのだと思います。私ももらい泣きしそうになりました。
できたての感想文をいただき、子どもたちの可愛い笑顔を胸に帰途につきました。「小規模校の良いところは一人一人が主役になれること」という校長先生のお言葉通り、みんな伸び伸びと個性豊かな子たちでした。今日のこと、ずっと覚えてくれているかな~…私は一生忘れませんよ~♪♪♪

校長先生から選曲・構成ともに素晴らしかったとおほめの言葉をいただき、地域に根ざした曲を入れるとさらに良いこと、マイクがなかったので説明の声が聞き取りにくかったことなどのご指摘もいただきました。今後に生かして、またいろいろなところの子どもたちに生の音楽をプレゼントしに行きたいです!

日本音楽家ユニオン公式Webサイトの管理者です。

  • 投稿数: 95 記事